酒燗器「かんまかせ」神亀ロゴ入りver. 2021年11月発売決定!

プロが認める熱燗をご自宅で簡単に― 小泉成器株式会社様との共同開発のもと完成した自動温度調節の湯煎式酒燗器「かんまかせ」が2021年11月に発売される運びとなりました。日本酒の魅力のひとつは、幅広い温度で楽しめること、温度によって変化する香りや味わいです。しかしながら、自分で燗をつけるのはむずかしい、手間だと感じてしまう方も多いのではないでしょうか。料理やお酒の種類に合わせた多彩な燗を、誰でも手軽につけられる商品をつくりたい。日本酒を最適な状態で飲んで欲しい。「かんまかせ」にはそんな思いが込められています。

ご購入について

神亀の酒|Sake of Shinkame

神亀酒造は米と米麹と水から日本酒を造っています。何も足さず、何も隠さず、職人の技と農家と時間を味方として、じっくり丁寧に造り上げています。 / Shinkame Brewery makes Sake from rice, malted rice and water. We do not add anything, do not hide anything, We make Sake carefully, with the techniques of craftsmen and farmers and time as a friend.

会社案内 / ABOUT

酒は、米から。|from good rice only

純米酒は、米だけの酒。アルコール添加で味を調整することのない、醸したままのお酒です。 それゆえに、純米酒造りでは、原料であるお米の品質が良いものでなければなりません。 / Junmaishu is made from rice only, it does not adjust the taste by alcohol addition, it is brewed Sake. Therefore, in Junmaishu making, the quality of the raw rice must be good.

蔵人 / STAFF

燗酒にしてこそ増す豊かな旨み Rich taste only by warmed Sake

仕込み水は、秩父系荒川の伏流水。硬水使用ならではの骨格のしっかりとした辛口純米酒を醸しています。そのフルボディの純米酒が熟成によって、さらには、燗酒にすることで、実にしみじみとした旨み、優しい飲み心地という長所が現れるのが神亀という酒の真骨頂です。 / The feed water of Shinkame is the underflow water of Chichibu Arakawa. It is brewing dry Junmaishu with a strong framework unique to hard water. It is the true value of Shinkame that the merit of its full-bodied Junmaishu is aged, and furthermore, by wormed sake, the merit of a really tenacious taste and gentle drinking appears.

商品案内 / PRODUCTS

料理と日本酒|Dishes with Sake

淡い琥珀色の液体は、すっきりとしたコクとキレの良い深い味わいを持ち、しみじみと。季節の移ろいに悦びを感じる… そんな料理を引き立て、飲むほどにのみ飽きしないお酒です。 / The pale amber liquid has a refreshing richness and a deep flavor of crispness, and it is astringent. Shinkame set off such dishes felt pleasure in the change of the season, and does not get tired of drinking enough.

取扱店舗 / STORE

百年先にも引き継がれていくもの Succeeded to 100 years ahead

酒蔵とは、建物だけでなく、自然環境も人の技も土地の文化も歴史も含め、前の世代が大切に守ったものを引き継いでいく仕事です。十年先、百年先にも引き継がれていくもの。大切なものを守らんとする、人と人とのリレーが、酒造りを伝統産業たらしめてきました。 / Sake Brewery is not only a building but also a work that takes over the things that the previous generation cherished carefully, including the natural environment, human skills, land culture and history. It will be sucseeded to 10 years ahead, 100 years ahead. Relays of people and people, trying to protect precious things, have made Sake brewing as a traditional industry.

お問合せ / CONTACT